<< さが ゆき という人 豊かな社会とは何か? >>

オザケン と 森の学校

a0109924_23382937.jpg日本のおばさんも、
いや、鹿児島のおばさんもスゴイよって、
オザケンに教えてあげようね!って、

a0109924_23404683.jpgこの上なくおいしい羽釜ごはんとみそ汁を作ってもらって、

a0109924_2341531.jpg映画「おばさんたちが案内する未来の世界」を見たあとに、
”鹿児島のごはん一品持ち寄り座談会”も企画した今回の上映会。


このお話が私の所にきた時に、その内容からすぐ
「森の学校でやったらいいかもなぁ。。」
と思って、東京の事務所にその旨小沢健二さんに伝えてもらったら
私が思っていた以上に気に入ってくれて、
なんと上映会の4日前からOFFを兼ねて滞在していたのです、実は。。

a0109924_23563456.jpg映画の内容は・・・まだまだ九州公演が続いているから内緒♪
でも、今、私たちや私たちの周りで、やろうよ、やっていかなきゃねって動き始めていることそのままだったように思う。
これでいいんだよねっていうか、みんなそう思ってるんだね、やっぱり、って感じ。

みんな一緒にごはんを食べて話をする、このことが最も大事。
と映画の中のおばさんも言っていた。
かわなべ森の学校での上映会も座談会も、出来すぎなほど素敵だったって、オザケンもエリザベスコールさんも、そして、道に迷いながらも来てくれたたくさんの人たちも言ってくれた。
一番のうれしい言葉。

かわなべ森の学校に、未来の世界を見た気がした心地よい日でした。
a0109924_07173.jpg

[PR]
by NPO-PandA | 2007-11-25 23:17 | 主催・共催事業のご案内
<< さが ゆき という人 豊かな社会とは何か? >>