<< かわなべ森の芸術祭便りvol.... かわなべ森の芸術祭便りvol.... >>

かわなべ森の芸術祭便りvol.10  プロジェクト138に異変!

プロジェクト138も4日目の今日、プロジェクトに異変が・・・!

a0109924_1452925.jpgこの美しいというか、不思議なショットは、もちろんミシンがけにいそしむプロジェクトの様子。

強力な助っ人、お洋服のデザイン・製作のプロの方々です。

ありがたい・・・。

思わず、みとれてしまうほど、軽やかなミシンと美しい出来上がりに、メンバー一同、感嘆の声。
Mさん、Kさん、ありがとうございました!

その時の状況をメンバーが詳しく書いているブログからちょっと失敬。

***
芸術的な道しるべ・・(@_@)

ミシンを使うなんて、高校の家庭科以来です。

プロジェクト138のサインフラッグ作り。
自分のミシンなんて実家に置きっぱなし・・・なので
友人のものを借りて、いざ作業場と化したボランティアセンターに殴りこみ。


・・・のわりには、

「え~っと、下糸はどうやっていれるんだっけ・・・」

「糸通しの使い方わかんない・・・」

「ぎゃ~!」

「やべっ!」

「ほぇ~!」

などの声にならない悲鳴の後には・・・

「まっ、いっか・・・^^;」

「芸術祭だし・・芸術的だって事で・・(-_-;)」

わけのわからない納得をしながら、ミシンと格闘した3日間。


し・しかしですね!

二日目になんとも美しく強力な助っ人の登場!!

お裁縫のプロ登場!

手前のキレイなお姉さんは、mipoさん。

向こう側のイケメン君は、お洋服のデザイン・製作のプロです。


私たち素人集団の

カタ・ガタ・・・

というミシン音を尻目に

「ダダダダ・・・・」

とリズミカルでスピーディーなミシン音とともにできあがった作品の
それはそれは美しい事☆彡

いや!美しいのは作品だけではありません!!
ミシンを前にした二人の姿は、どこかのアトリエのようでございましたぴかぴか(新しい)

そのおかげで2日目はなんとかフラッグ作りもはかどり。。

3日目はいつもの作業場に逆戻りでしたが、
それぞれがんばって、なんとか目鼻がつくところまできたのでございます(^ー^;A


そんなサインフラッグは、11/15~24まで
「かわなべ森の芸術祭」が開催される、山奥の川辺森の学校までの
道しるべとなってくれる事になっています。

わけのわからない芸術的なフラッグが目に付いた時にも
どうぞ温かい目で見てやって下さいまし(^^ゞ


***

おかげさまで、急ピッチに進んだものの、制作終了予定の明日までに終わるのか・・・。

みんな、がんばろうねーーー!
[PR]
by NPO-PandA | 2008-11-02 23:01 | 主催・共催事業のご案内
<< かわなべ森の芸術祭便りvol.... かわなべ森の芸術祭便りvol.... >>