カテゴリ:今日のPandA( 27 )

お引っ越し

a0109924_094996.jpg今日は、かわなべ森の学校からのお引っ越し。
心配した雨続きの天気も、今日だけ晴れて、明日はまた雨とか。
まさに神業。いい門出??

いつの間に、こんなに荷物が増えたんだろう。
3年分の思い出がヨミガエル。

1年お預かりしていた、ヨーロッパへ留学中だったM氏の作品も今日でお別れ。
さらに、1年熟成しましたよ、Mさん。
モノが息づくこのかわなべ森の学校で・・・。

頼んだトラックと他に車3台にいっぱいの荷物。
我が家は一気に、「毎日がワークショップ」のような状態。

いやいや、楽しくなりそうだ。。
[PR]
by NPO-PandA | 2009-03-20 19:57 | 今日のPandA

ますます豊かに!かわなべ森の学校

PandAが、かわなべ森の学校の管理をするようになって3年になります。
早いものですね。

管理を始めた2006年頃は、それまでの森の学校を取り巻く問題で、地域はなんとなく元気がなくて、そもそも管理者自体を公募せざるを得ないほどの状況だったわけです。

a0109924_65673.jpg誰もが口を閉ざすその問題というのがよくわからないまま、とにかく、PandAとは何なのか、PandAを信用してもらわなくちゃ!と、地域のみなさんとの交流会を設けたり、学校の草刈りなどに積極的に参加する日々を1年半ほど続けました。

a0109924_67046.jpgやがて、少しずつ仲良くなり、地域のおじいちゃん、おばあちゃんにも、PandAという名前を覚えてもらった頃からいろいろな活動を始めました。


a0109924_681090.jpg草刈りの時に地域の奥さんたちから聞いた「収穫祭をまた復活させて欲しいわ」の言葉とおりに、2007年には「モノ作りたちによる収穫祭」という一風変わったアート色豊かな収穫祭を地域と連動して復活でき、また、著名なアーティストを招くなど、大小様々なイベントも行ってきました。


a0109924_613575.jpgそして、昨年11月の「触れるArtsProject2008~かわなべ森の芸術祭~」では、野外オペラの大道具製作から、会場準備、

a0109924_6143991.jpg200食を超える賄い食の手配、運営、片づけ等にいたるまで、地域のたくさんの方々に協力をいただき、共同作業で大成功での幕となりました。


私は思いました。
この3年で、地域は本当に元気になったなぁー。
年間、3,000人以上の人が利用する中で、かわなべ森の学校は本当に元気になったなぁー。
今なら、きっと大丈夫!
地域の人たちの手で、かわなべ森の学校はもっと元気になれるはず!

かわなべ森の学校にひとめぼれして、町に企画書を出して一年半かけて管理者になったけれど、結局は、川辺に住むまではできなかった私。通いで管理をしている違和感は、地域以上に私が感じていたこと。

私は動きました。そして、時間はかかりましたが、理想的な結果となりました。
この4月からは、南九州市グリーンツーリズム協議会が管理者となることが正式に決定したのです。
昨年8月にできたこの協議会は、南九州市の呼びかけで、かわなべ森の学校を拠点に活動する川辺の既存団体を中心に、知覧町、頴娃町の個人や団体で構成され、PandAもメンバー。
地域の自然を活かした体験や農業体験、食の提供などグリーンツーリズムで、修学旅行生の受入れや民泊を行い、地域産業にしていこうという団体です。

4月からは、この大きな基盤に支えられ、層の厚いサービスと、更に豊かな活動が広がる「かわなべ森の学校」となります。
PandAも、本来の活動である「アートによる地域づくり」「アートでつなぐ人と人、人と地域」で、更に盛り上げていきます。

これから、かわなべ森の学校は、ますますおもしろい場所になっていきます。
今まで利用したことがある人も、まだ行ってみたことがない人も、ぜひかわなべ森の学校に遊びに来て下さいね。
地域の人たちと共にお待ちしています!


※詳しい内容は、4月からPandAホームページでお知らせします。
[PR]
by NPO-PandA | 2009-03-09 06:31 | 今日のPandA

さが ゆき という人

このところ何もかもうまくいかなくて、
大きな仕事が近く迫っているというのに、
何もかもうまくいかなくて、
そして、今日はそれの最もひどかった日。

「ここまで何もかもうまくいかないと、なんだか笑っちゃうよね」

と夫につぶやいたほど。

普段ならこんな日はどこにも行かない、何もしないと、決めるのだけど、
前から行くことにしていた「パリャーソ・withフレンズ in 南九州2007」に行ってきた。

さが ゆき という人に初めて会った。その人のうたう歌も初めて(おそらく)聴いた。
人間の身体から出てくる声が、音が、歌が、こんなに感動的だとは知らなかった。
声帯を空気が通るだけなのに、音になる瞬間に神が宿るのか・・・。

その感動を知り尽くしている人が さが ゆき という人だと思った。
声が、音が、歌が、自分の中から流れ出てくることが本当に、
うれしそうだった
たのしそうだった

そして、

かわいかった
きれいだった
かがやいていた



終わってから少し話をすることができて、ここに来て救われたと告げたら、
「すべては・・・OKだよ!」
とCDにサインとともに書いてくれていた。


いろいろあっても、自分で乗り越えなくてはいけない「孤独と戦う日々」だけど、
たくさんの人やつながりに支えられていることを感じた夜だった。
いつも”文化芸術を支援します”と言っているけど
文化芸術に一番支えられているのは、私自身だと思った。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-11-29 23:12 | 今日のPandA

生まれて初めて・・・

おはら祭りの踊り連で踊ることに。。
赤いおこしに、つげ笠の、本格派定番スタイル。
やっぱり、「文化芸術活動を支援します!」と謳っている以上、
たのまれたら出ないわけにはいかないものなぁ。。

また、日焼けするなぁとか、しんどそうだなぁとか思っていたけど、
今夜、祭り前夜、
なんとなく浮き足立ってる夕刻の天文館に、
なんとなく「ワクっ♪」(←ワクワクまではしない感じ)
としたワタシでした。

今夜は寒いから、明日はお天気ね!
「踊らな、ソン!ソン!」
あ、これは違うやつか。。。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-11-02 23:24 | 今日のPandA

PandA へようこそ!

a0109924_2255647.jpg3年目にしてやっとPandAのパンフレットができました。
PandAが
何をやっていきたいのか、
何ができるのか、
をご理解いただくには、やっぱり実績が必要!
と感じて今まで形にできずにいました。
また、
自分がやりたいこと、
やれること、
もはっきりしていなくて、ただひたすら走り続けていたこの2年半。
いろんなことにチャレンジして、
泣いて笑って、
そして、今は、
これかな・・と思えるものを形にしてみました。

a0109924_22131452.jpg

思わず開いてみたくなる温かいイメージをデザインしてもらいました。この木組みの文字も人形も実際に作ってもらったんですよ。(Design by Hamachi,Katsunori)

a0109924_22135067.jpg

具体的な事柄や写真を載せて、活動をイメージしやすいよう作ってみました。入会の手続きもスムーズにできるようになっています。

少しの勇気と少しの自信をもって、みなさまのもとへお届けします。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-10-13 22:22 | 今日のPandA

”ひよし”の旅

私は方向音痴のせいもあって冒険しないし、必要に迫られないと道を覚えないので、これだけあちこち行っているようだけど、日吉をひとりでウロウロするのは初めて。。この歳になっても初めてっていっぱいあるのね・・♪

ネットで検索した地図と、日置市が出している「窯元路ぶらり散策」をニラミナガラ、なんとか見当を付けてしゅっぱ~つ!
順調、順調!・・・と思っていても、やっぱりなんか不安。。
結局、途中のお店で聞いて、この道に間違いないことにホッとする。

目的の一件目に到着!会いたい人は今日はいないことはわかっていたので渡したかったものを預けてすぐさま退散。
二件目はこのすぐ近くのはず♪

あったぁーーー♪風木野陶
しかぁ~し、あいにくと会いたい人は今日は終日お留守とか・・・(T_T)
喫茶店で、おそい、おそ~いランチでもして、三件目に行こっかな。。a0109924_23572312.jpg
遠くに東シナ海が見える高台のこの一角。あまりいい天気でもなかったのだけど、木漏れ日がやわらかで綺麗。。
a0109924_23594335.jpga0109924_2359507.jpg実は、手掛けている仕事の追込みで結構焦っているのだけど、なんだかゆっくりなれる。。

そう、この夏、無理をして体調を崩したら、思いがけず痛手を負っていることが判明。
これからは、ストレスも疲れも溜めないよう、上手に楽しみながらサクサク仕事をしようと決めたばかり。

a0109924_018618.jpg
そうそう!忙しくてもこんな感じにゆっくりする心の余裕よ♪或いは、あきらめか・・妥協か・・(-_-;)
どっちでもいいかぁ、、、てげてげが大事なんだよって言ってくれたもん。。私の大事な人たちが・・・。体調を崩して心身共にボロボロの私にはよくわからなかったけど、今はよくわかる。
ありがとう。。それでいいんだと気づいただけで、とても心地よい。私らしい私。。

三件目までの道を、Nさんに聞いて出発。
おぉ、完璧な説明!見事に!スムーズに!着いた。。

a0109924_028719.jpg


a0109924_0331040.jpg着いたとたん、私好みの人形や小さいモノたちが並ぶ佇まいにウナル私。。
今日の会いたい人、最後の人、Yさんとろくろく挨拶もしないまま、ネコ話でひとしきり盛り上がる。

私のウチには、運命的に出会って、つい3ヶ月ほど前にウチの子になった「ふくたろう」がいるけど、Yさんちには、やっぱり運命的な出会いとなった「ふくちゃん」がいるらしい。
「ふくちゃん」は、こうのとりならぬカラスが運んできたネコ。生後まもない時にカラスに連れ去られてきて、イヌの散歩中のご主人の前にカラスが降りてきて置いていったとか。
まさに「福ちゃん」。

a0109924_0364448.jpgいつか「ふくたろう」と「ふくちゃん」を会わせてみたいなぁ。。ふくふく♪それだけで福々♪♪

今日の”ひよし”の旅は、今年12月に開催予定の「触れる造形展2007」への出品をお願いするために作家を訪ねた旅だった。
この日置エリアも、美山をはじめとして、工房やアトリエ、ギャラリーがあちこちにあるアートゾーン。ぶらりと訪ねてみたら、いろんな人に会える穴場かもしれない。
今日、初めてお会いしたYさんが最後の作家さん。やったぁ!揃った!完璧♪「触れる造形展2007」もゼッタイにおもしろくなる!と確信しながら帰ってきた私でした。。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-09-13 23:48 | 今日のPandA

この秋は「かわなべ」がおもしろい!

先日、今度の9月23日、川辺で行なう「森のおまつり」のために、祭りの仕掛け人のA氏らと下見兼打合せに行ってきました。
川辺は、暑いのは暑いんだけど、どこか秋って感じで、心地よかったです。

A氏らとは、午前11時に馬事公苑で待ち合わせ。
っていうのは、祭りで「引き馬」も検討してるから。
楽しくなりそう♪

そのあと、会場となる「かわなべ森の学校」へ。ひさびさに訪れたとおっしゃるA氏。
くすの木が大きくなったとしきりに驚いていらっしゃました。
相変わらず、素敵でしょ♪

講演依頼で、J.F氏に電話。恐らく、大丈夫だよとのお返事。
いよいよ、おもしろくなりそ♪

オーガニックfoodsブース出店者の「なびか農園」さんを訪ねました。
a0109924_022613.jpg無農薬国産小麦粉を主材料にした天然酵母パンを作り続けている並河真知子(なびかまちこ)さんに初めてお会いしました。
ここのパンを鹿児島市内で買ったのをきっかけにいつか訪ねてみたいと思っていて、やっと実現。
なんてステキなところでしょう♪
a0109924_0111587.jpg家も畑も何もかも手作り。いたるところにいろんなものが生えてます。
店の入口に繁茂しているのはめずらしい「琉球葵」。
a0109924_0174344.jpg
烏骨鶏も一緒に入っているにわとり小屋。パンくずを食べているというにわとりたちの糞はほとんど匂いません。そして、このにわとりたちの卵を使ってまたパンを作る。たまには、烏骨鶏の卵も入れることもあるとか。。

なんて贅沢♪

a0109924_0184962.jpg
にわとり小屋の番人、バーバリーくん。
この家に来た時にバーバリーのマフラーをしていたからだとか。
なんてブルジョワ♪

a0109924_021043.jpg君も立派な森のおまつり実行委員会のメンバーだね!!
また、23日に会おうね!!

※「森のおまつり」の詳しいご案内は、追ってアップします。お楽しみに!
[PR]
by NPO-PandA | 2007-09-09 00:32 | 今日のPandA