カテゴリ:文化ボランティア養成研修( 8 )

これでみんなアーティストだね!

a0109924_1225956.jpg第6回目となる文化ボランティア養成研修は、おまちかね(?)のワークショップ。

a0109924_1226038.jpg出展作家のヤマグチアキコとのコラボレーション作品を研修生みんなで作ります。

a0109924_12262761.jpga0109924_12264543.jpg
a0109924_1229270.jpg男性陣、なにやら苦労している様子。でも、熱心だし、なかなか様になってますね!

a0109924_12293814.jpga0109924_12295931.jpg
a0109924_1231164.jpga0109924_12313493.jpg
a0109924_12315567.jpga0109924_1232138.jpg

同じ型紙だけど、なんだか個性が出ます。
実は、そこもねらい。美術は、設計図も何もない、それぞれの未知なる形を作っていい世界だと知って欲しいと思ったのです。
今回のワークショップは、ただ展覧会を作っていく側になるだけじゃなくて、あくまで展覧会の主役である作家になって作品を作ってみるという滅多にないことも体験して欲しくて企画しました。
とにかく、研修生のみなさんには、この研修を通して、展覧会のサポートということだけではなくて、アートのありとあらゆる世界を楽しんでもらって、アートの持つさまざまな魅力やパワーを知って欲しいと思っています。そして、
「こういうことって、生きていく上において実は大事なことかもね」
って思ってもらえたらうれしいなぁと思っています。
そして、もっとうれしいなぁと思うことは、その気持ちをそれぞれが自分の言葉で伝えていってくれることです。
そしたら、世の中、きっと楽しくなるよなぁ。。♪
[PR]
by NPO-PandA | 2007-11-14 12:09 | 文化ボランティア養成研修

課外補習 日比野克彦ワークショップで盛り上がるの巻

a0109924_11294999.jpg研修生がボランティアスタッフにたくさん参加してくれて、急遽、文化ボランティア養成研修の課外補習になった今回の日比野克彦ワークショップ。a0109924_11362294.jpg

盛り上がりました。かなり。
a0109924_11324971.jpga0109924_11405479.jpg
a0109924_11431830.jpga0109924_11433945.jpg
a0109924_11445533.jpga0109924_11592846.jpg
a0109924_1146471.jpga0109924_1147888.jpg
a0109924_11474471.jpga0109924_1148261.jpg
a0109924_11482283.jpgやっと熱気球ができた時はもう真っ暗。ドルフィンポートに移動の前に「やったー!完成したぞーーー!」の一枚

a0109924_11494125.jpga0109924_115055.jpg
a0109924_11503925.jpga0109924_1151417.jpg
a0109924_11514420.jpga0109924_11515880.jpg
a0109924_11522448.jpg目的の熱気球も「こんなにうまくいくとは思わなかったなぁ。。」と日比野さん自身がつぶやくほど完璧に上がりました。

「とても楽しかった」と研修生のみんなも満足な様子。
研修生は本当に熱心で積極的で、私、とてもうれしいです。
「触れる造形展2007」に向けて、いやでもワクワクしてしまう私です。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-11-10 11:21 | 文化ボランティア養成研修

日比野克彦が研修講師!?

明日、テンパークとドルフィンポートにて、
美術家の日比野克彦さんによる紙の気球を作って飛ばすワークショップ
「日々の旅に出る。空へ・・・」
が行われる。

鹿児島青年会議所の要請で、急遽、お手伝いすることに。
ご相談をうけたのが10/29。折しも、翌日は、文化ボランティア養成研修の日。
しかも、「アーツ・マネジメント」の講座で、
企画や展覧会を作り上げていくウラガワをいろいろと見てもらう内容。
研修後に、参加者を募ったら約半分以上が手を挙げてくれた。。ありがとうございます!

それで、こちらも急遽、「課外補習」扱いにすることに。みんな、はりきってる。。
だって、日比野さんが研修講師をしてくださる(むこうは全然知らないのですが・・・)なんてことはもちろん、一緒にワークショップを作っていくこともそう滅多にはないことだし。。
a0109924_2395825.jpgわたしも、1999年の鹿児島デザイン会議の時のバスツアー・ワークショップ以来。。
懐かしいなぁ。。この頃はまだ独身だったなぁ。。

明日、11/3は、鹿児島市最大のお祭り「おはら祭り」も行われる。お祭りの後に大量に出るゴミを拾いながら、ドルフィンポートに移動して、午後7時に気球を打上げる。

市民参加型のアートと環境を結ぶインスタレーションとして行われる今回のイベント。
地上で見ることが出来る今世紀最大の皆既日食が起こる、2009年7月22日にむけた一連事業の事実上キックオフイベント。
We Love 天文館協議会や環境系NPOグリーンバードも協力している。
今後、PandAも協力していくことになりそうである。

実行委員会では、明日の参加者を募っている。
明日午後2時40分に、テンパークに直接集合とのこと。
奮ってご参加ください!楽しそうですよ。。気球、直径5メートルですって!
[PR]
by NPO-PandA | 2007-11-02 23:15 | 文化ボランティア養成研修

10月も終わる・・・!

ガソリンスタンドがどこも長蛇の列だと思ったら、明日から11月で6円以上もガソリンが値上がりするからかぁ。。ほんと、ひどいところは道路まで並んでいて渋滞を巻き起こしてた。やっぱり、車社会だね。。
あー、車を1台処分しようかなぁ。。でも、鹿児島では車がないと大変だよね。。

今日は、先日の収穫祭で子どもから大人までみんなで描いた大きな絵を、川辺町の文化祭に展示してもらうために、仕上げと設営作業で川辺へ。
午前中に川辺入りしたけど、結局、帰りは真っ暗。。
でも、いい絵が完成しましたよ!
詳しい様子は、かわなべ森の学校ブログにヤマモトさんが明日にでもあげてくれるはず。。はず。はず・・

昨日は、文化ボランティア養成研修、第5回目。
内容は「アーツ・マネジメント」。講師は、ワ・タ・シ。。。。。。

「アーツ・マネジメント」って一言でいっても、ものすごく内容は広い。
今回は、どうしてこういった文化ボランティア養成をしなくてはいけないかといった文化芸術業界の現状や具体的なリサーチによる問題点などを映像をまじえながら説明して、
「そうかぁ、だから必要なのかぁ」
って、なんとなく使命感みたいな、大事なコトしてるんですよっていう自信みたいなものを持ってもらえたらなぁ。。って内容にしました。

それから、みなさんみたいな方々が日本のあちこちでどんなことを実際にやっていて楽しんでるかってこともたくさん観てもらいました。
いつも見ているご自分の周りが少し違って見えてるといいなぁ。。
一歩踏み出せば楽しいことがいっぱいってこと。

研修が終わってから、早速、11月3日に日比野克彦さんと一緒にやるワークショップのことをお話したら、約半分の方が参加表明。すごい!もう効果が出てるし。。

そう!食わず嫌いはもったいない!やってから、嫌いかどうか決めればいい。
世の中がステキなコトがたくさんです。。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-10-31 11:28 | 文化ボランティア養成研修

いよいよ特別講座に突入!ますますおもしろくなります!

a0109924_11112639.jpg10月17日、最後の基礎講座となった「知的な障害がある方々のこと」。
20年以上の現場での実績をふまえたお話は、リアルであって、本音であって、こういう場が持てて本当によかったと思える講座でした。研修生のみなさんも双方向情報シート(※毎回、講師への質問や感想を双方向にやりとりできるようにしています)に書いていらっしゃいましたが、「障害」についてクリアになったことがいっぱいありましたね。。


a0109924_11442222.jpgこれまでの3回の基礎講座は、日常の生活や実社会、または他のさまざまなボランティア活動に活用できる内容で組んでありました。わかっているけど、改めて「なるほどな」ってことばかりでしたよね、みなさん。。
それに気づけただけでも感謝です。
講師のみなさん、ありがとうございました。

それより何より、研修生のみなさんが積極的に楽しんでくださって、講師のみなさんも思わず熱く語ってしまったっておっしゃってましたよ。こういうものがおもしろくなるかならないかって、やはりお互いの「思い」なのかもしれませんね。

そして、10月23日、いよいよ特別講座に突入しました!
この文化ボランティア養成研修に特化した内容が始まりました!!

まずは、出展作家である福岡在住の美術家「藤浩志」さん。
ごめんなさい。。あまりに講座が白熱して写真を撮るのを失念してしまいました。が~ん。。
近日中に、ホームページを整備しますので、そちらで動画をご覧いただければと思います。

ご自分の作品を紹介しながら、作品作りに至るまでの経緯や感動が形になる時のお話など
熱く語っていただきました。

研修にご参加のみなさんは、本当にさまざまな環境、立場の方々で、「芸術」にこれまで全く関わりのなかった方々ももちろんいらっしゃいます。だから、初めて聞く話でよくわからないこともあるかもしれません。でも、これから一緒に展覧会を作っていく中で、出展作家さんたちと触れあったり、作品と深く向かい合う中で、「あ!そういうことか!」ってわかってくることもきっとあると思います。ずっとわからないこともあると思います。でも、それでいいんです。「わからないこと」は「悪いこと」ではないのです。或いは、それが「アート」なのかもしれません。


今回の文化ボランティア養成研修の主たる目標は、12月の展覧会でのサポートですが、それに留まらず、この研修をとおして、日常の生活の中で、モノの見方が変わったり、人との関わり方が変わったりと、今までとは違う毎日の楽しみ方に気づいていただければいいなぁと思っています。

また、研修を受けながら、一緒に「展覧会」という非日常的な物事を作っていき、「芸術」のこれまでと違う側面を見て楽しむという経験を活かして、「アート」で人と人とをつなぐことや、美術館や劇場、ギャラリーへの違う関わり方、例えば、「アートボランティアが案内するギャラリーツアー」などをしてもとてもおもしろいと思うんですよ。

可能性はいっぱいいっぱい広がっています。
引き続き、研修をがんばりましょうね!これからの楽しい人生のために。。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-10-25 11:49 | 文化ボランティア養成研修

初体験。でも、明日は誰にもわからない。

a0109924_22505858.jpg10月10日午後7時、文化ボランティア養成研修の第二回目として、視聴覚や身体に障害のある方々が会場にお見えになった時の、それもおひとりで来られた時を想定した、研修生のみなさんにとって最もハードルの高い状況での対応をご指導いただきました。

a0109924_2301473.jpg昨年、出品されるすべての芸術作品に触れることのできる展覧会として、鹿児島で初めて行った「触れる作品展」。そのひとつの大きなテーマは「目が不自由な方々の芸術鑑賞に光をあてる」というものでした。

昨年、会場でこんなことがありました。
「犬ってこんな感じなんですね・・・。」と喜んでいる方は、先天的に目の見えない方でした。もちろん、初めて展覧会へ来たんだとおっしゃっていました。
「これからは、犬が夢に出てくると思います。」
「私たちも夢を見るんですよ。形のある夢。ぼやっとしてますけどね。」
私は、「犬ってこんな感じなんですね」という言葉が三日ほど心から離れませんでした。

a0109924_2345177.jpgどなたかわかりませんが、あの方の人生に「犬」という存在を初めて伝えることができたわけです。
もちろん、本物の犬に触れることは今までもたくさんあったでしょう。
でも、あの方は、作家の心が宿る芸術作品の「犬」を初めて「犬」として感じたわけです。
デフォルメされたり質感も本物とは全然違うけど、作家の心を通して、「犬」の持つイメージを受け取られたのです。その時の感動を、私は今でも忘れられません。

a0109924_23151944.jpg研修の最後に少しお話させていただきました。
視覚に障害がある方々は、展覧会に来られたことはほとんどないと思います。ですから、おひとりで来られることはまずありません。でも、そういう方々がひとりで自由に展覧会にも来れるような社会にするために、この「触れる造形展」はあるんです。そんな日が来るまで、今日のことは覚えておいてくださいね。
[PR]
by NPO-PandA | 2007-10-11 23:34 | 文化ボランティア養成研修

始まりました、夢へとつながる文化ボランティア養成研修

去る10月6日に、いよいよ「文化ボランティア養成研修」が始まりました。
私がこうあるといいなとずっと願っている世界につながる夢への第一歩です。

私ひとりでもいいからとにかくやってみようと活動を始めたのが3年前。
やっと、第一歩を踏み出せたわけです。

3連休の初日だというのに、14:00からの開講式からたくさんの方々に来ていただきました。
年代から研修に参加した動機までほんとにさまざま。でも、なんとなくいい雰囲気が教室いっぱいに広がっていました。

a0109924_0451553.jpg続けて、
15:00から、早速、第一回目の講座「コミュニケーションスキルアップ」。

a0109924_0454747.jpg講師の入本敏也さんの軽快で巧みな”インプロ・ゲーム”にみんなあっという間に引き込まれていきました。みんなすっかり仲良し。。

a0109924_0495436.jpg
a0109924_046961.jpg


a0109924_0463414.jpg入本さんはこの講座のためだけの”インプロ・ゲーム”メニューを作ってくださったとおっしゃっていましたが、本当にすばらしいものでした。
a0109924_047538.jpgどれを取っても、実際に展覧会会場に立った時に必要だろうと思われる「思考・判断・動作」のヒントが隠されている、思わずうなってしまうほどのメニューでした。
みなさん、2ヶ月半後にとっても必要なことがいっぱいでしたよ。ちゃんと覚えておいてくださいね。。

a0109924_0472513.jpg
a0109924_0474698.jpg
でも、私、みなさん、きっと”インプロ・ゲーム”を忘れてしまっても、全然大丈夫だとも思っているんです。
だって、本当に素晴らしい方々ばかり。
”インプロ・ゲーム”の最中、さりげない気遣いと自然体の思いやりに溢れていて、それでいて小気味良いセンスある会話と行動でそれぞれがそれぞれの感覚で楽しんでいる。
これって、この「文化ボランティア養成研修」の目標なんですよ!そう、もうできちゃってる。。

この「文化ボランティア」、ある程度の人生経験を積んだ方なら、実はどなたでもできることだと思っていて、何もむずかしいことはないんですよって、開講式でも少しお話したんですけど、私の中でしっかりと裏付けされましたね。。

a0109924_048969.jpgそれより何より、とってもいい雰囲気なんです、とにかく。。
素晴らしい人たちとの出会いに心から感謝です。
みなさん、本当にありがとうございます。



明日は、第二回目の講座「視聴覚、身体に障害のある方々のこと」です。
体験もあります。きっと、貴重な体験となるのでは・・・。
みなさん、また明日お会いしましょう。。

写真撮影/宮園めぐみ
[PR]
by NPO-PandA | 2007-10-09 23:00 | 文化ボランティア養成研修

文化ボランティアの養成研修

PandAの本年度の活動の中で最も大切なお仕事である
「触れる造形展2007」の開催が正式に決まりました。

2007年12月18日(火)から2007年12月24日(月)まで
鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催いたします。

この展覧会に先駆けて、文化ボランティア養成研修を行います。

作品解説や単なる案内人としての研修ではなく、「アート」のひとつの楽しみ方として一緒に展覧会を作っていく機会の提供として企画しています。

a0109924_0442147.jpga0109924_0445328.jpg
[PR]
by NPO-PandA | 2007-09-25 00:59 | 文化ボランティア養成研修